使いやすく、合わせやすく、お求めやすく(MURA 3E CONCEPT)

 2015年からスタートした財布、バッグブランドMURA、岐阜の大垣市に所在地を置いております。

毎日使用する、財布やバッグはストレスなく使いやすくなければならない、そして飽きの来ないようにシンプルかつどんなファッションにも合わせやすく、素材は大手ブランドにも引けを取らない高級素材を使いながらもお求めやすい価格帯で。そんな多くの方の手に取っていただけるような商品を日々試行錯誤しながら開発しております。

 

1:使いやすく(Easy to use)

機能面で言うと例えば財布でいうと

レジ横などのシーンで財布の小銭などが取り出しにくかったりこぼれ落ちないかのテストはもちろんのこと

カードやお金を取り出すときにスムーズにいけるか、男性や女性の手の大きさごとの使用感はどうかなど徹底的に試験、また実際にスタッフがサンプルを作ってみて製品化をするか考慮しております。

さらに、一度商品開発をしたらそれで終わりではなく、お客様から頂いた意見を集めてさらにより使用感のよい商品を改良して作成しており、その時々のベストの商品を生産しております。

弊社では定番モデルのなかにトレンド感を重視しており、近年でいうとキャッシュレス化が進みカードを使う機会がより多くなりましたが

財布がもともと持つ定義、お金を守る(お札やコイン)の定義にMURAではカードを守るという定義を付け加えたいと思っております。

 

2:合わせやすく(Easy to match)

 またカラーは合わせやすい定番カラーはもちろんのこと、その年のトレンドをとりいれた商品も販売して、シンプルながら遊び心のあるカラー展開になっております。

毎年、パリコレや海外の展示会のカラーリング、雑誌の旬なトレンドカラーからインスパイアされたトレンド感があり普段のファッションを引き立てるそんなバッグや財布を目指します。

やはり、ファッションの主役はシャツやパンツなどの洋服であると思っておりますので、引き立て役のわき役である財布やバッグなどの小物の外観については極力シンプルにして、主役である服装をより引き立てるのが役目です。

 普段のファッションがよりおしゃれになるようにそんな毎日合わせやすい商品を目指します。

 

3:お求めやすく (Economical)

そして価格面では大手ブランドより圧倒的にお求めやすく、多くのユーザーに手の取りやすい価格帯で設定しております。

お安くできる理由としては、販売をブランドホルダー自らが持ち

たとえばこのオンラインショップ一つにしてもすべて社内のスタッフで管理をしております。

また元々オンラインからスタートしたブランドということもあって、オンライン上の価格の相場観を理解しており、より価格優位性も保ったブランドでありたいということでお求めやすくしております。

お求めすくするためにはブランドの知恵と努力が必要です。例えば配送方法1つとっても3cm以内のメール便と宅配便とでは送料コストが3倍くらい違います。

ですので薄めの財布に入る化粧箱や容器はすべて3cm以内に入るように作成しております。

そういった小さなことから1つ1つ改善して高品質低価格を実現させております。

 

本当におすすめできる商品しか販売しません。

上記の3つのブランドコンセプトからMURAでは本当におすすめできる商品しか展開しておりません。数多くのサンプルを作成しておりますが年間に商品化まで至る型番はせいぜい10程度になります。

上記の3つのコンセプトにそぐわない商品に関しては徹底的に除外しお客様に満足できる商品を今後も販売展開していきたいと思います。それは多くのファストファッションのように他展開をしていては本当に納得のいく商品は作れないと思ったからです。

MURAでは本当におすすめできる商品のみを販売してきます。

それでは、今後ともMURAをよろしくお願いいたします。

引き続きお買い物をお楽しみくださいませ。

MURAシリーズ一覧はこちら

レディース財布